MONSTER PARKA

MONSTER PARKA

日本的フィルターを通した
ワイルドシングスのタクティカルウェア

なぜ、ミリタリーウェアには心酔できるプロダクトが多いのか。それは生死を分ける場面においてこそ発揮される実用的なデザインを備えているからに他ならない。今回、ピックアップしたWILD THINGSのMONSTER PARKA(モンスターパーカー)はその名のとおり、もちろんミリタリー出自のウェアがベースである。知らない人のために少し補足すると、ミリタリーウェアにおけるモンスターパーカーというのは通称で、正式名称は「PCU(Protective ComfortUniform)LEVEL7JACKET」と呼ばれるプロダクト。米軍特殊部隊に供給された極寒地用のアウターで、保温機能素材を採用しながらも様々な装備を装着したあとに着るため、オリジナルはかなりのビッグシルエットが特徴だ。今回、このモンスターパーカーとともに、リリースされたFLIGHT JACKET(フライトジャケット)、HAPPY JACKET(ハッピージャケット)もミリタリー出自のウェアがベース。新たにラインナップに加わった3品番はアウトドアブランドとして確固たる地位を築いてきたWILD THINGSのイメージをいい意味で覆す“日本的解釈のタクティカルライン”として新たな可能性をもたらしてくれるだろう。

MONSTER PARKA

モンスターパーカーは前述した通り、色々な装備を身につけたあと、最後に着用するためにかなりのオーバーシルエットがベース。ただこれをそのままタウンユースとして活用してしまうのは少し野暮ったいので、もちろんシルエット調整を施している。サイズ感は、現在の潮流であるややビッグシルエットが基調になり、モダンな着こなしにフィットする。またオリジナルは、背面のみがロングテイルになっているが、今回その背面の裾周りのバランスを見直し、ボックスに近いシルエットに変更、オリジナルより丈を短めに設定し、街で着こなしても違和感のないデザインに仕上がっているのも見逃せない。素材面に注目してみると、表地は適度なハリとコシのある高密度のコットンナイロンを採用。そしてナイロン素材のミニリップストップ裏地は中綿にPRIMALOFT® SILVER INSULATION(プリマロフト® シルバー インサレーション)を採用する。これにより着用していてもストレスのない軽量性を持ちながら、優れた保温性を発揮するのだ。アウトドアイメージを残しながらもハイセンスなイメージに仕上がったモンスターパーカー。タウンユースで活用できるよう、モダンなアップデートを加えたアウターは今後、WILD THINGSの新定番となるに違いない。

MONSTER PARKA

中綿に採用されたのは最高の暖かさを誇るといわれる機能素材、プリマロフト® シルバー インサレーション。独自の極細繊維が密集した空気層を形成し、これが体 からの熱を閉じ込めて冷気を遮断し、保温性を発揮してくれる。またこの素材は少量でも機能を発揮することから、アウター自体のコンパクト化や軽量性も実現する。 もちろん、汗など肌からの水分を蒸気として発散させる透湿性も備える。細い繊維は水分がインサレーションを透過することを防ぎ、また特別に開発された繊維加工は 水自体を弾くので、万が一水が侵入した場合にもよりドライな状態を保ってくれるのも嬉しい。

MONSTER PARKA
MONSTER PARKA

Reflector LOGO

左腕にはWILD THINGSのネームロゴをインプット。今季よりロゴを用いたキャッチーでファッション感度 の高いデザインが多くみられる。プリント部分にリフレクターを用いており、安全面もカバーしてくれる機能性も持ち合わせている。モンスターパーカーはもちろん、フライトジャケットやハッピージャケットなどミリタリーデザインのウェアに採用されている。

The stock system HOOD

MONSTER PARKA

ボリューム感のあるネック部分は、冷気の侵入を防ぐスタンドカラーとしての効果も。しかし、“モンスターパーカー”というモデル名にもあるように、ネック部分にはフードが格納されており、フード自体の中綿もプリマロフト® シルバー インサレーションが採用されており、細やかで機能面の充実が伺える。フードジャケットとして2WAYの着こなし方が楽しめるのも魅力である。

MONSTER PARKA
MONSTER PARKA
MONSTER PARKA

WT18104N

MONSTER PARKA

XS / S / M /L /XL /

BLACK / LEAF / TAUPE

¥38,000

ONLINE STORE