WILDTHINGS

COLUMN

HOUYHNHNM(フイナム)掲載「街で穿く楽しみ。ワイルドシングスの機能パンツ。」

UPDATE: 2019.04.19

ITEM DETAIL, STYLE BOOK, 掲載, 未分類

様々な世代のファッションピープルが提案するワイルドシングスの楽しみ方

ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルをお届けするWEBマガジン、HOUYHNHNM(フイナム)
今回は特集でワイルドシングス今季注目の「PLIANTEX(プライアンテックス)シリーズ」を様々な世代、職種の6名の
ファッション業界人たちにスタイリングしていただきました。
穿く人を選ばず、どんなライフスタイルにも難なく馴染む汎用性が魅力の

シングスイージーリブパンツ」、「モーションイージーパンツ」のスタイリングの手本に。

種市 暁 / 元ビームス<B印ヨシダ ディレクター>,現フリープランナー

<シングスイージーリブパンツ着用>

前職の「ビームス」時代に〈B印 ヨシダ〉の名物ディレクターとして名を馳せ、様々な商品企画や人気コンテンツを手掛けてきたファッション業界きってのキーマン。現在はフリープランナーとして数多くの企業やブランドのディレクションに関わりながら、パーソナルスタイリストとしての活動や自身のブランドも運営。プライベートではサーフィンや旅行など自由気ままなライフスタイルを送り、理想的なアラフィフ世代のアイコンに。日々の日課は愛犬トウフくんとの毎朝の早朝散歩。

中川 優也 / UNDER THE SUN オーナー、美容師,スケーター

<モーションイージーパンツ着用>

人気ヘアサロンの「SHIMA」や「WAVY’S」を経て、今年2月に自身がオーナースタイリストを務める美容室を三軒茶屋にオープン。巷でも話題の同ショップは、生粋のスケーターでもある彼のライフスタイルに欠かせないアメリカ産の古着や雑貨が並ぶ空間を併設するなど、カルチャースポットとしての側面も。念願でもあった20代での独立を叶え、今後の活躍が期待されている。最近新調したばかりだと言うスケートデッキは〈NUMBERS EDITION〉のもの。

小澤 匡行 / ライター

<モーションイージーパンツ着用>

大学在学中に1年間のアメリカ留学を経験した後、メンズファッション誌『Boon』でライターとしてのキャリアをスタート。現在は様々な媒体での連載企画やブランドのカタログ制作、広告案件も手掛け、2016年に東京のスニーカーカルチャーの歴史を辿った著書『東京スニーカー史 (立東舎)』を出版。2017年に『SNEAKERS(スペースシャワーネットワーク)』の日本語監修を手がけた。その一方で『MEN’S NON-NO』や『UOMO』といったメンズファッション誌の編集・執筆を行う。モデル顔負けの長身とメガネがトレードマーク。

川副 耕介 / 日本コロムビア A&R

<シングスイージーリブパンツ着用>

大学生時代からHIPHOPカルチャーに傾倒し、学生ながら様々な音楽イベントをオーガナイズしてきた川副さん。卒業後は所縁のあるアーティストのマネージメントやライブ制作を行いながら、数年前に現在のレコード会社に入社。主にKOHHやAwich、マキタスポーツなどの人気アーティストのマネージメントを軸に、若手の才能を発掘・育成するなど、音楽業界の裏方で日々奮闘中。またツアーやライブで全国を駆け回ることも多く、行く先々で訪れる美食スポットにも明るく、グルメな一面も。

袴田 能生 / スタイリスト

<モーションイージーパンツ着用>

文化服装学院を卒業後、スタイリストの長瀬哲朗氏に師事し、2003年に独立。雑誌『MEN’S NON-NO』や『SMART』などのメンズファッション誌を中心に活躍し、当時のスタイリストブーム全盛の一役を担う。現在は広告やカタログ制作などのクライアントワークに加え、人気ミュージシャンや俳優の衣装を手掛けるなど第一線で活躍。また内装のデザインやブランド、学校制服のコンサルティングにも携わるなど、その活動は多岐に渡る。

安里 拓朗 / The Manray ボーカル

<シングスイージーリブパンツ着用>

大学時代の友人と結成したスリーピースロックバンド、The Manrayのボーカル。2014年の本格始動後、都内を中心に様々なライブハウスで精力的なライブ活動を行い、一躍インディロックシーンを代表する存在に。今年8月には満を持して待望のメジャーデビュー。現在はフルアルバムの制作に追われる日々を過ごす。学生時代にロンドンへの留学経験もあり、音楽やファッションのスタイルはイギリスカルチャーからの影響が大きいという。

シーン、年齢、ライフスタイルを選ばず、かつハイスペックなアイテムはワイルドシングスならでは。

多様なスタイリングを楽しめる「PLIANTEX(プライアンテックス)シリーズ」には是非注目していただきたい。

 

種市さん、川副さん、安里さん 着用

↓ click image ↓


THINGS EASY RIB PANTS_WT19026AD ¥ 14,000- +tax

 

中川さん、小澤さん、袴田さん 着用

↓ click image ↓

MOTION EASY PANTS_WT19027AD  ¥ 14,000- +tax

 

HOUYHNHNM(フイナム) – https://www.houyhnhnm.jp

 

SHARE

  • twitter
  • facebook

RELETED ENTRY